2017年04月19日

隊務スリップ ネタバレ3巻【芋虫型ハイテク寝袋の 青乃くん】

隊務スリップ スマホで試し読み3巻


7cee9869bf5a1fa7b85a6426d1084a89_s.jpg

新田たつおさんの


隊務スリップを


スマホで読んでます。
 


いよいよ戦争に巻き込まれるのが、

現実味を帯びてきました。


先の国会で積極的平和主義と言う名の戦争法案が、

駆けつけ警護での、自衛隊の武器使用を可能にした。


アメリカが、北朝鮮の核開発に対して、

「平和は力によって達成される」とうそぶきながら

外交話し合いの道を捨て去り、



シリアとアフガニスタンへの突然の爆撃に続き、

武力行使も辞さない構えで空母を朝鮮海域へ差向けている。



軍事的緊張が高まる中で、

日本政府はアメリカの姿勢を評価し同調。



いよいよ日本が平和憲法を逸脱し、

同盟国アメリカが攻撃されれば、

自衛隊が集団的自衛権で応戦し、


日本の基地が攻撃されれば、

個別的自衛権で前線配備で領土防衛となる。



どちらにしても、

アメリカが仕掛ける戦争に巻き込まれていくシナリオで、

国内の戦争事態への対処はぶっつけ本番となり、

日本にとって最悪のシナリオとなる。



7d25fc1b72cbd492bf93478a2403e51c_s.jpg


今日は隊務スリップ3巻の

試し読み報告です♪♪




隊務スリップの3巻では朝鮮半島ではなく、

アフリカのソマリアへの海外派兵になっていますが、

この時も国連を飛び越したアメリカの介入戦争でした。



艦船の中では徴募で集められた民間人兵士達は、

ビール飲みながら「どうせ後方支援だろう」と、

たかをくって「戦争と死」の実感もない、

気楽な様子が描かれています。


そうこうしている間にも、

日本を軍国化させた軍需産業が、

国産無人ステルス戦闘機を作り、

不足の国防予算は消費税30%引き上げで対応、


原発で大量生産したプルトニュームを、

核弾頭に転用し、世界3位の核大国となり、

時代は駆け足で戦争へと突き進んでいくのでした。


ソマリアへ向かう艦船の中

青乃君たち饅頭屋のメンバーは

芋虫型ハイテク寝袋で爆睡!

明日は戦場・・・

隊務スリップ 4巻 の試し読み報告は次回にしますネ~




私がいつも利用するスマホ電子コミックストアは、

コミなび 電子書籍の本屋さん コミックシーモア

ここで無料試し読みできたから読んでみてね (^^♪

月額登録してコミックを読むってボタンがあるけど

それは入口!クリックしても登録にならないから大丈夫!




無料試し読みはこちら♪
(スマホからの方はこちら)
 
 
隊務スリップ
 
(タイムスリップ ジャンル=青年コミック などで)
 
検索すれば 立ち読みできます。
 
他のコミックもたくさん無料で読めるし、


きっと続きが読みたくなるかもネ~♪



その時は(会員登録するなら)一番安い
月額300円コースが安くていいョ~♪♪
 
 
 
 
 

他にも無料立ち読みが出来る
(パソコンからの方はこちら)
 

日本最大級の(電子書籍)販売サイト
単行本買うより安く読める【eBookJapan】
電子書籍の本屋さん

コミックの事ならおまかせ!の
コミックシーモア


でもOKですょ~♪



 

会社帰りとか、チョットした隙間時間に
スマホでこっそり読めるのでおすすめです♪
 


 
 

相変わらず新田たつお流ちょっとHな場面もあるけど、
スマホだったらこっそり読めるし、
無料試し読み出来るから読んでみてね♪


又のお立ち寄り お待ちしています。








きょうのお勧めコーナーは










あなたも一緒に新しい形のアフィリエイトに参加してみませんか?



紹介制販売のため、会員以外では扱っていません。





詳しくは こちらの画像(クリック)参考にしてください。

            ↓





お問い合わせ下されば私からも、分かりやすく説明 いたします。



疑問質問など お問い合わせコーナーはこちらからhttps://goo.gl/UERsGm






今人気のお手軽ダイエット
すっきりフルーツ青汁の生酵素が新登場!
こちらです!↓
もっとすっきり生酵素
ラベル:無料立ち読み
posted by 敏プロダクション at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 隊務スリップ 試し読み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
最近の記事
人気記事
    過去ログ
    最近のコメント
    RSS取得
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。